マラソンと足底筋膜炎

2015年11月26日

こんにちは!宇城市甲斐整骨院松橋院です。
秋が終わり、冬の気配が近づいてきたように感じるのですが、
皆さんどのようにお過ごしされていますでしょうか?
温度が少しずつ下がっていく中、
マラソンランナーの姿をちらほらと見かけます。
年中走っていらっしゃるようですが、
寒い方が走りやすいみたいで、
寒くなればなるほど長距離を走るみたいですね。
熊本城マラソンも2016年、2月21日スタートです。
ランナーは熊本城マラソンだけではなく、
日本全国のマラソン大会を挑戦している方も多いです。
マラソン前後のコンディショニング調整を
宇城市甲斐整骨院松橋院でも行っています。
マラソンで同じ箇所ばかりを痛めてしまう方は、
マラソン前の背骨・骨盤矯正をオススメしています。
体の左右バランスを整えること、
肩関節や股関節の調整で可動域が増え、
動きやすくなりますので、1日の走る距離が伸びたという声を頂いています。
マラソンランナーの方は10キロ走っても、
走る距離が少ないということをよく話されていますので、
背骨・骨盤矯正をすることで可動域が増えて、走りやすくなると喜ばれます。
足の裏の土踏まずの部分が痛くなる足底筋膜炎も
宇城市甲斐整骨院松橋院で良くなりますので、
マラソンの痛み、怪我は是非、宇城市甲斐整骨院松橋院にお越しください。

猫背・ストレートネックの原因はお腹にある!?

2015年11月16日

こんにちは!宇城市甲斐整骨院松橋院です。
猫背やストレートネックになると、
背中が丸くなり猫背の状態になります。
猫背・ストレートネックは頭痛、眼精疲労、
背中痛などの原因になっています。
それだけではありません!
呼吸が浅くなって疲れが残りやすく、
カロリーの消化も少なくなりますので、
太りやすくなってしまいます。
そして、肩や背中が張り、腰まで痛くなるという方もいます。
背中が痛いから背中を動かせばいいと思ってしまい、
一生懸命、背中を伸ばしたり、背中を後ろにそらしたりと運動しますが、
そういう運動ではなく、むしろ腹筋を鍛えることをオススメします。
お腹の筋肉が弱いので体が前のめりになって背中を伸ばしてしまうのです。
背中が張って肩こりや腰痛を起こしてしまいます。
他にも猫背やストレートネックになる原因は様々です。
スマホやパソコンの普及でl猫背はますます増えてきました。
姿勢が悪いことを気にされて宇城市甲斐整骨院松橋院へ来院することも増えています。
姿勢についてよく誤解されるのは、
良い姿勢は意識的に姿勢を良くすることだと思いがちですが、
姿勢矯正は自然な状態で姿勢が良くなるようにするものです。
日常生活の癖についてや体操指導も含まれます。
もちろん、腹筋を強化するトレーニングもありますので、
キレイな姿勢になりたい方は
宇城市甲斐整骨院松橋院に集合してください。

tel:0964-27-5158

甲斐整骨院グループ紹介

  • 帯山院HP

    帯山院

    〒862-0924
    熊本県熊本市中央区帯山6丁目8-41
    TEL:096-285-5112

  • 合志院HP

    合志院

    〒861-1113
    熊本県合志市栄2127-141
    TEL:096-248-3393
    FAX:096-248-3393

  • 松橋院HP

    松橋院

    〒869-0502
    熊本県宇城市松橋町松橋941-1
    TEL:0964-27-5158
    FAX:0964-27-5159

  • 山鹿院HP

    山鹿院

    〒869-0517
    熊本県山鹿市大橋通201
    TEL:0968-41-5599

  •  

     

     

     

     

    ~関係各位の皆様へ~
    熊本市南区の「整骨院 甲斐」と当「甲斐整骨院グループ」とは一切関係御座いません

ページの先頭へ