立っている時よりも、座っている時の方が痛い?

2015年06月29日

こんにちは!宇城市甲斐整骨院松橋院です。
突然ですが、立ちっぱなしの仕事と座りっぱなしの仕事はどちらが体に悪いと思いますか?
立ちっぱなしのほうがしんどいし体に悪い、と思っていますか?
それとも座りっぱなしの方が体に悪い?
答えは○○しっぱなしという状態が一番体に悪いのです。
姿勢がいいから長い間座りっぱなしでいいというのも違い、
同じ姿勢で長い時間いることが問題なのです。
座ること自体、動いているときよりも少ないですが、
筋力を使っています。
そして同じ筋肉を使うことで筋肉疲労は溜まっていった結果、腰痛になってしまいます。
さらに、無意識の前傾姿勢が体を悪化させています。
前傾姿勢が継続していると猫背やストレートネック、
最近話題になっているスマホ老眼にもなる可能性があります。
猫背は姿勢が傾くことで背中が伸びて背中痛
肺が圧迫されて呼吸が浅くなってしまい、基礎代謝自体も落ちてしまいます。
スマホ老眼は目の疲れ、目のかすみ、肩凝り、頭痛がある症状で
近い所が見づらい症状です。
目を使いすぎることで目尻のしわやくまが出来ることから、
老け顔になるとまで言われています。
立ちっぱなし、座りっぱなしという長時間同じ姿勢でいる方は是非、
宇城市甲斐整骨院松橋院背骨・骨盤矯正で姿勢を整えてください。
すでに同じ姿勢を取り続けることで腰痛がある方は、
慢性症状だと諦める前に宇城市甲斐整骨院へご相談してください。

意外と多い?夏の寝違え

2015年06月10日

こんにちは!甲斐整骨院松橋院です。
夏はクーラーが欠かせません。
まだ6月なのにクーラーをかけるなんてどういうことだと一部の方に思われましたが、
暑いので、ついクーラーをかけてしまいました。
5月下旬も暑い時期があり、早くもクーラーに頼ってしまいます。
こういうときに注意するのが夏の寝違えと発汗です。
夏のクーラーで体が冷えすぎて寝違えを起こすことはよくあります。
朝方は気温が下がりますので、その時間帯はクーラーを切って過ごした方が
寝違え防止になるので注意が必要です。
また、水分不足も寝違えの原因となっています。
暑い夏は睡眠中に大量の汗をかきます。
発汗することで筋肉中の水分量も減ってしまい寝違えを起こしてしまうのです。
足がほてるという方も実は足が冷えていることがあるので注意が必要です。
寝違えを起こしやすいだけではなく、
足が冷えると、こむらかえりを起こしてしまいます。
こむらかえりが朝方になりやすいのは、気温が冷えることに関連があります。
70代の方で両足が同時にこむら返りになった!と、
ご家族様に連れられて来院したケースもありますので、
夏のクーラーには気をつけましょう。
また、こむら返りは肝臓とも関連しますので、
こむら返りを起こす方はお酒の量に気をつけましょう。

tel:0964-27-5158

甲斐整骨院グループ紹介

  • 帯山院HP

    帯山院

    〒862-0924
    熊本県熊本市中央区帯山6丁目8-41
    TEL:096-285-5112

  • 合志院HP

    合志院

    〒861-1113
    熊本県合志市栄2127-141
    TEL:096-248-3393
    FAX:096-248-3393

  • 松橋院HP

    松橋院

    〒869-0502
    熊本県宇城市松橋町松橋941-1
    TEL:0964-27-5158
    FAX:0964-27-5159

  • 山鹿院HP

    山鹿院

    〒869-0517
    熊本県山鹿市大橋通201
    TEL:0968-41-5599

  •  

     

     

     

     

    ~関係各位の皆様へ~
    熊本市南区の「整骨院 甲斐」と当「甲斐整骨院グループ」とは一切関係御座いません

ページの先頭へ