GWの人出予想と交通事故の危険性

2014年04月25日

こんにちは!
甲斐整骨院松橋院です。

ゴールデンウィークが間近に迫っていますが
皆さんご予定は立てられましたか?
旅行される方、行楽地に出かける方、人ごみを避け家でのんびりする方など
過ごし方も人それぞれ。

各都道府県の警視庁では「人手予想」という、
大型連休中の主要行楽地に
どのくらいの人が訪れるかという予想を立てています。

熊本県といえば、数ある観光名所の中でも
下記の3つが特に人気のようです。

・グリーンランド
・阿蘇山
・桜の馬場・城彩苑

人が集まるところには、おのずと交通量も増えるのですが
平成26年4月28日~平成28年5月4日の
熊本県警の交通取締情報によると
交通違反の中でも特に、
「シートベルトの着用」と「運転中の携帯通話」を
厳しく取り締まるようです。

運転しながら携帯で通話をしていると、
追突事故の危険性が高まる上
咄嗟の事故の際のブレーキが間に合いません。

また、シートベルトの着用を怠ると
事故の際の車外放出が原因で
自分自身への大きな被害になります。

意識しているのとしていないでは
被害の差も大きく異なります。
体が無防備(注意力散漫)な状態で事故に遭ってしまうと
衝撃がその分大きくなり、ケガの度合いも高くなります。
もちろん、そうなってしまうと後遺症の心配も否めません。

甲斐整骨院松橋院では
万が一事故に遭った場合、
早め早めの診療をお願いしています。

その場で痛みや自覚症状がなくても、
人によって様々ですが
その場ですぐ自覚される方もいれば、
数週間、一ヶ月経って自覚される方もいます。

早期治療を怠ると
治るものも治らなくなるばかりか
どんどん悪化して、やがて後遺症となり
生涯あなたを悩ませる、厄介な存在になり兼ねません。

甲斐整骨院松橋院では、
交通事故治療を得意とし、
様々な事故症例を診てきた経験と実績があります!

交通事故に遭われたら
迷うことなく、すぐ当院へご連絡下さい。
治療だけでなく、保険のアドバイスもできますよ!

あなたを老けさせる低体温とは?

2014年04月18日

こんにちは。
甲斐整骨院松橋院です。

あれだけ満開に咲き誇っていた桜も
あっという間に散ってしまいましたね。

新年度の始まりということもあって
4月という月は、まるで生き急ぐ桜のように
駆け足で過ぎていきます。

気が付けば、ゴールデンウィークも間近。
最近ではすっかり過ごしやすくなったと感じると共に
日差しもだんだん強くなってきましたが、
皆さん紫外線対策はバッチリですか?

紫外線といえば老化の原因と一般的に知られていますが
大手フランス化粧品メーカー・ロレアルがおこなった調査では
肌は2%ダメージを受けるたびに、3歳も老けて見えるそうです。

老化を早めるのはそれだけではありません。
「低体温」をご存じですか?
よく朝起きるのが苦手とか、冷え性の方がいますが
人間は体温が1度下がると免疫力が30%も下がるといわれています。

低体温は、体を錆びつかせる活性酸素を発生させたり、
ドロドロの血液をつくり、体内に老廃物を滞らせたり
代謝機能を低下させて、毒素の溜まりやすい
さらに老けやすい体にしてしまいます。

けれど、ご心配には及びません!
甲斐整骨院松橋院「冷え性・むくみ対策」では
深層部の筋肉のコリをほぐし、
全身の血行や代謝を良くすることによって
低体温を解消
します!

10年後・20年後も若々しく健康でいられるために
低体温を解消して、活き活きとした体づくりを目指しましょう!

環境の変化による腰痛

2014年04月7日

こんにちは。
甲斐整骨院松橋院です。

唐突ですが皆さんに質問です。
桜の美しさは満開時か、それとも散り際か
どちらにあると思われますか?

昔、桜にまつわる俳句でこのような句があります。

『散る桜 残るも桜 散る桜』

これは、江戸時代の
僧侶で歌人の良寛和尚が
最後に詠んだとされる歌(辞世の句)ですが
その意味は、

「散る桜も残る桜もやがては等しく死を迎える運命を秘めている」

というものです。
私には、限りある命だからこそ、
それをどう生きるかは自分次第というようにも受け取れます。
皆さんはどう思われますか?

この桜の季節には、
人生のイベントにおいても、
卒業式や入学式、送別式や着任式など、
終わりと始まりのある時期でもあります。

このような「環境の変化」がある場合
人間は体調を崩しやすいものです。

例えばこの時期に多い「腰痛」
新入社員のケースに当てはめると
慣れないデスクワークや立ち仕事で
たちまち腰を痛める方が多いです。

頑張りすぎてつい我慢しがちですが
腰痛の場合、悪化するとヘルニアを患う場合もあるので
早め早めの治療が肝心です。

新しいことも慣れれば
経験と知識になって人生の糧になるもの。

今は焦らず、ゆっくり歩んで生きましょう!
もちろん体調はいつでも万全に!

tel:0964-27-5158

甲斐整骨院グループ紹介

  • 帯山院HP

    帯山院

    〒862-0924
    熊本県熊本市中央区帯山6丁目8-41
    TEL:096-285-5112

  • 合志院HP

    合志院

    〒861-1113
    熊本県合志市栄2127-141
    TEL:096-248-3393
    FAX:096-248-3393

  • 松橋院HP

    松橋院

    〒869-0502
    熊本県宇城市松橋町松橋941-1
    TEL:0964-27-5158
    FAX:0964-27-5159

  • 山鹿院HP

    山鹿院

    〒869-0517
    熊本県山鹿市大橋通201
    TEL:0968-41-5599

  •  

     

     

     

     

    ~関係各位の皆様へ~
    熊本市南区の「整骨院 甲斐」と当「甲斐整骨院グループ」とは一切関係御座いません

ページの先頭へ