成長痛・おすぐっと

  • オスグット、シンスプリントの施術は甲斐整骨院へ!
  • 激しいスポーツをしている
  • 運動の前後にストレッチをきちんとしていない
  • いつも同じところばかり痛めてしまう
  • 同じ動きを繰り返していることが多い

オスグット病とシンスプリントは大変似ているものとして扱われます。
どちらも膝やその周辺に痛みを生じるようになります。

オスグット病にかかっている人は、体のバランスや姿勢が崩れているまま、背骨骨盤や骨自体に歪みが生じたまま、成長を続けてしまいます。

すると、姿勢がさらに悪化することで体が猫背になってしまう可能性があります。
また、椎間板ヘルニアなどの重い症状にかかってしまうこともあり大変危険です。
これらによって成長の進行自体を妨げてしまう危険性もあります。
オスグット病やシンスプリントをお持ちになっている方はすぐに施術を受けられることをお勧めします。

宇城市 甲斐整骨院 成長痛・オスグット 施術法

成長痛・オスグット施術

痛みが軽いうちは、運動を制限すれば、それだけで良くなりますが、痛いのを我慢して運動を続けていると、歩くのもつらく、膝を曲げ伸ばししただけで激痛が走るようになってしまいます。

まずは、体のバランスを整えて、正しい体の使い方を覚えることが大切です。

また自分でできる対処法としては、運動の前後にしっかりとストレッチをすることと、患部を冷やすことです。

体を休めることも大切です。夜更かしをせずに、しっかりと睡眠をとること!睡眠は、体にとって一番の休養です。

宇城市 甲斐整骨院 オスグット 体験者様の声

城南 20代 男性 U.H さん
城南20代男性

私は、中学校、高校と6年間バレーボールをしていました。
成長期に激しい運動をしたため、オスグットになってしまいました。
バレーボールをしている時、膝がものすごく痛く、精一杯のプレーがなかなかできなかったのですが、ずっと我慢していました。
バレーボールを辞めてもう2年経つのですが、やっぱり膝が痛く、私生活に支障が出て、膝を曲げることが苦痛でした。
施術を始めるまでは本当に不安だったのですが、今では正座もできるようになり、中学校のバレーボール仲間と一緒にバレーボールを楽しんでいます。
好きなことが出来るっていうのは、本当に幸せですね♪

宇土 10代 学生 男性 K.K くん
宇土10代男性

僕は、小学校からバスケットをしていて、ずっと痛みがありました。
ずっと我慢をしてプレーしていたで、無理がかかり、正座や膝の曲げ伸ばしができなくなってしまいました。その結果バスケットを辞めてしまいました。
僕が施術を受けていればよかったのに、受けなかった自分が、すごく情けないです。
整骨院で施術を受けるようになって、まだ2,3回ですが、少しずついいような感触があるので、これからも大好きなバスケットのために頑張って施術を続けていこうと思っています。

tel:0964-27-5158

甲斐整骨院グループ紹介

  • 帯山院HP

    帯山院

    〒862-0924
    熊本県熊本市中央区帯山6丁目8-41
    TEL:096-285-5112

  • 合志院HP

    合志院

    〒861-1113
    熊本県合志市栄2127-141
    TEL:096-248-3393
    FAX:096-248-3393

  • 松橋院HP

    松橋院

    〒869-0502
    熊本県宇城市松橋町松橋941-1
    TEL:0964-27-5158
    FAX:0964-27-5159

  • 山鹿院HP

    山鹿院

    〒869-0517
    熊本県山鹿市大橋通201
    TEL:0968-41-5599

  •  

     

     

     

     

    ~関係各位の皆様へ~
    熊本市南区の「整骨院 甲斐」と当「甲斐整骨院グループ」とは一切関係御座いません

ページの先頭へ